プエラリアミリフィカ 生理周期 影響 効果

プエラリアミリフィカの生理への影響・効果は?

プエラリアミリフィカ

 

プエラリアミリフィカは植物性エストロゲンが豊富なことから、生理への影響や効果が気になる人も多いのではないでしょうか。食部聖女性エストロゲンに関する考えは、諸説ありますが生理へも影響を与えることが指摘されています。

 

プエラリアミリフィカ過剰摂取により生理が遅れる?

プエラリアミリフィカを過剰に摂取することで、植物性エストロゲンが体内に豊富に摂取されることになります。その影響で、体内のエストロゲン分泌が遅れて、生理が遅れるという可能性が指摘されています。

 

ホルモンの分泌は体内に必要な量を必要な分だけ分泌するようにできています。また、ホルモンの分泌量は、体内の周期により変化します。

 

  • 生理後の卵胞期:エストロゲンが多くプロゲステロンが少ない時期
  • 生理前の黄体期:エストロゲンは少なくプロゲステロンが多い時期
  • 生理中:エストロゲンもプロゲステロンも少ない時期

 

生理前はこのように、本来はエストロゲンが少ない時期なのですが、プエラリアミリフィカを飲むことで、エストロゲンが多く分泌されると勘違いしてしまい、生理の時期をずらしてしまう、という理屈です。

 

諸説あるため反対意見もあり

しかし、最初に述べた通りプエラリアミリフィカの効果には諸説あり、完全に解明されているわけではありません。そのため、植物性エストロゲンをとっても、ホルモンバランスを崩すようなことはないという意見もあります。

 

植物性エストロゲンはあくまでも、植物性で本物のエストロゲンとは異なるという見解です。

 

結局は生理に影響を与えるのか?与えないのか?

生理の周期に影響を与える可能性はあると考えておいた方がよいでしょう。しかし、これは一時的なものにすぎず、発生したとしてもプエラリアミリフィカの過剰摂取の時のみに起きるものとととらえておいた方がよいかもしれません。

 

日本で販売されているプエラリアミリフィカ配合サプリは400mgが上限になっていますが、1粒で摂取する量ではありません。そのため、もしもプエラリアミリフィカ配合サプリを飲んで、生理の周期が遅れるようなことがあれば、1回の摂取量を少なくするのも一つの手かもしれませんね。

 

また、プエラリアミリフィカサプリの効果的な飲み方でも紹介していますが、エストロゲンの分泌が多い時期だけ、プエラリアミリフィカサプリを飲むのも生理への影響をできるだけ減らす手段の一つになります。

 

可能性としては低いと言えますが、体質によるところもあるので、絶対に生理へ影響を出さないとは言い切れません。どうしても不安なら、かかりつけ医に相談するのもよいかもしれませんね。

 

⇒プエラリアミリフィカの効果